声優科

プレゼン公演

プレゼン公演 写真

プレゼン公演とは?

映像テクノアカデミアの声優科に入学する誰もが最終、最大の目的としているイベントが、プレゼン公演(声優プロダクション所属オーディション)です。
このイベントは、大手声優プロダクション40数社をお招きしプレゼン公演を実施、ここで一定レベル以上の力を発揮した生徒が、これらの声優プロダクションに所属できるというものです。
プレゼン公演は毎年2月に行われ、出演できる権利があるのは、各ステップ3コースの生徒です。

晴れて声優プロダクションに所属でき、プロのスタートラインに立った生徒は、声優科「プロクラス」という次のステップに進級できます。プロクラスに入り実践的な訓練を受けると、東北新社制作の数々の作品に出演することが可能になり、本当のプロとして数多くの声優が育っていっています。 プレゼン公演とは、プロになるためにどうしても通らなければならない関門なのです。

その内容は?

ひとり1分間という制限時間の中で、これまで培ってきたことのすべてを声に乗せて、プロダクション関係者の方々に「自分」をアピールします。
マイクの前で何を発表するかは生徒本人が考えますが、経験豊富なベテラン講師陣が的確なアドバイスでしっかりとサポートします。
終了後、プロダクションから面談を希望する連絡があれば、二次試験・面談へと進み、そこで実力とさらなる可能性が認められれば、プロダクションへの所属が決まります。

上に戻る

声優養成所をお探しのみなさま

声優養成・声優学校でプロをめざすなら映像テクノアカデミア

映像テクノアカデミアの声優科では、演技基礎や発声などの基礎を学び、さらに吹替やナレーション実習・舞台公演などの実践も経験できます。
声優養成所として、業界をリードする総合映像プロダクション「東北新社グループ」の完全バックアップにより、在学中に東北新社制作作品に出演することもできます。卒業後もプロクラスでさらに学ぶことが可能です。