声優科

2018年 02月 13日

昨日、2月12日(月・休)声優科のプレゼン公演が行われました!

映像テクノアカデミア声優科の最大のイベントであり、

受講生にとっては声優プロダクションに所属できるかどうかの

「運命の日」でした。


1人に与えられた時間は、わずか1分。

ナレーション、語り、セリフなど自身の得意な分野をアピールしました。


361A6164.JPG


プレゼン公演終了後には、プロダクション関係者と受講生の懇親会が行われました。

プロダクションの方々は、気になった受講生を探して声をかけてくださったり、

演技中に記入したメモを見ながら熱心にアドバイスをしてくださいました。

受講生にとってとても有意義な時間を過ごさせていただきました。


361A6189.JPG


プレゼン公演の結果、例年約65%以上の受講生がプロダクションに所属しています。

すでに各プロダクションから二次面接の申し込みが続々と届いています。


361A6146.JPG


このプレゼン公演の模様は、学校説明会に参加した方々にも見学していただいた後、

同じ原稿を使っての模擬体験が行われました。