就職先 / 所属先

就職先/所属先

映像・広告クリエイター科

卒業生の主なる就職先

現場密着型の実践教育
映像・広告クリエイター科は、「現場密着型の実践教育」を展開し、即戦力として人材を育成しています。広告・映像関係のあらゆる企業への就職実績を誇っています。

受賞歴からみる就職先

広告賞はあなたの広告になる
映像・広告クリエイター科は、講師の方々の熱血指導と受講生のモチベーションの高さで、授業は常に活気に溢れています。その成果が毎年、ACC学生CMコンクール、宣伝会議賞など、多くの広告賞受賞に繋がっています。この受賞実績は、就活、転職の際に大きなアドバンテージになっています。

上に戻る

映像翻訳科

映像翻訳者の多くがフリーとして活躍しています。ここでは、卒業生がどのようにしてプロになり、フリーとして仕事を獲得しているのか、そのプロセスをご紹介します。このプロセスが「映像翻訳科」の最大の特徴です。 また、プロとなって活躍している先輩卒業生が外国映画作品について何を考え、どのように翻訳しているか、その実際をご紹介します。

トライアル制度

トライアルを突破して、翻訳者デビュー
映像テクノアカデミアの「トライアル」とは、業界最大手である東北新社の外画制作事業部が行う「翻訳者採用試験」のことです。業界随一のシェアと歴史を誇る東北新社が、映像翻訳(字幕翻訳・吹替翻訳)のプロになる夢をバックアップします。

先輩方の作品紹介~プロはこう考える~

プロはこう考える
翻訳者は映像作品を翻訳するにあたり、作品について何を考え、何を表現しようとしているのか。 アカデミアの先輩で、プロとして活躍されている皆さんに、映像翻訳のプロが一番悩む企業秘密を伺いました。

上に戻る

声優科

声優になるための第一関門は、まず声優プロダクションに所属することです。 では、どのようにして卒業生はプロダクションに所属できるのでしょう?その第一歩であるプレゼン公演について紹介します。

プレゼン公演


実践クラス修了時に、声優プロダクション40数社の代表及びマネージャーの前で演技を披露する『プレゼン公演』を実施。毎年65%近くが合格し、プロダクションに所属しています。

進路実績

声優への道、ここにあり!
卒業生のプロダクション所属率は65%以上。ダントツの決定力で、あなたの夢を応援します!