映像・広告クリエイター科

2018年 03月 19日

映像・広告業界の仕事を知る1日イベントまるごとレポート

318日朝の11時~19時半まで、映像・広告業界の仕事を知る

イベントが東北新社の映像学校「映像テクノアカデミア」で行われました。

映画予告篇ディレクターの池ノ辺直子さん(バカ・ザ・バッカ代表取締役・予告編ディレクター)の

話をはじめ多くの東北新社の関係者の方々が講師として来てくれました。


11時からは博報堂の高田豊造クリエイティブ・ディレクターと

東北新社の企画演出部ディレクター中野達仁と

20年以上の交流が続く二人がリアルな広告会社や制作会社での仕事について話してくれました。

kodanakano.jpg

13時からは東北新社映像制作事業部のビジュアル派ディレクター下田章仁が

TVドラマ・TVドキュメンタリー・そして企業のブランデッドコンテンツのWEB CM

またインバウンド向けの焼き物を紹介する映像などについて

実際の現場の話を語っていただきました。

simoda.jpg

14時半からは、映画予告編ディレクターの池ノ辺直子さんが

熱く映画への愛とともに映画予告編はどのように作られるのか?

どのような人が映画予告編制作者に向いているのか?

そして20世紀フォックスサーチライト社のお話や

新たな動画コンテンツ配信会社ネットフリックスとやっている

予告編やプロモーション映像の具体例を紹介していただきました。

この仕事には、

 

「情熱と体力と映画への愛が必要なの。」


というような言葉を聴き、

イベントに来た学生は目を輝かせておりました。

ikenobesan20180318_edited-1.jpg

ikenobesannup2_20180318.jpg




16時からは「おくりびと」などの、映画編集者の川島章正さん!

映画編集40年のベテランだからこそ

語れることがたくさんあり、それを1時間でお話されるのを聴いて

もっと聞きたい!詳しく聞きたい!という空気でいっぱいになりました。

kawashima.jpg

そんな気持ちのまま

17時半からは実際に映像テクノアカデミアのPCルームでショートムービーの素材を

実際に編集するという体験授業が行われました。

プレミアプロを使ってやる編集、

いろんな編集の仕方があるんだということを実感されたのではないでしょうか?

kawamura2.jpg

この1日イベントは331日土曜にも予定されています。11時~19時

また新たな講師の方に来ていただき

映像・広告業界の仕事を語ってもらう予定です!

kawamura.jpg


それ以外の体験や仕事のガイダンスも行っております。詳細・申し込みは

http://www.vta.tfc.co.jp/creator/event.php

をご覧ください。(映像・広告クリエイター科 山下治城)