<a href="/instructor/">講師ラインナップ</a> 天田武史

講師ラインナップ

広告の仕事は「おもしろい」?

天田武史

ワイデン+ケネディ トウキョウ  コピーライター

これまでの仕事:MSD株式会社 AGAキャンペーン、クラフトフーズ ストライドストライプ 、野村証券 企業広告、NIKE、ティファニーなど。

広告はとてもおもしろい仕事だと、僕は、思います。
「僕は」と書いたのは世間一般には広告はおもしろいと思われていないことが多いからです。

この業界で働いていると忘れがちですが
「ここでCMかよ!」とか「別に知りたくないよ!」とか「このバナーうざい!」とか
「こんなアクティビティにWEBで参加しないよ。めんどくさいもん!」とか、
普通の人たちはおおむねそんなふうに広告を見ているのではないでしょうか。

否定されても、なにかしら反応をしてくれている間はいいでしょう。
もしかしたら、なにも思われず、伝えられず、届けられずに忘れられていく‥‥‥。
そんな広告も悲しいことに、世の中には沢山あると思います。
興味を持って世の中の広告を見ている僕ですら
無反応のまま流してしまってるものがなんと多いことか!

inst_mess.amata.jpg それでも、そんな星の数ほどの広告のなかでも
そのCMを見ておもわず商品を買ってしまったり、
コピーを読んで人生をもう一度がんばろうと思ったり、
プロモーションキャンペーンに参加して忘れられない経験をしたり、
そんな魔法のような力をもった広告が存在しているのも事実です。
きっと、ここを読んでいるみなさんにも、心に残った大好きなCMがあったり
忘れられないコピーがあるのではないでしょうか。

そして、もし自分が書いたコピーが、だれかの心をちょっと明るくしたり
くすっと笑わしたり、もしかしたら世の中の価値観をがらっと変えてしまう。
そんなことができたら、とても面白いと思いませんか?
やってみたくてうずうずしませんか?

だったら、やってみたらいいんです!

まずは、世の中にコピーを投げ込むことはとても面白いということ。
人が反応する広告と、そうでない広告にはどんな差があるのかということ。
そして、どうしたら、効果があって面白いコピーが生み出せるのかということ。
もちろん僕も勉強中の身です。広告にとって一番大切なことを一緒に考えつつ、
みなさんの中にある導火線にそれぞれが火をつけて、
みなさんらしい爆発ができるようなお手伝いができればと思います。
また僕も、沢山の刺激をもらえたらなと思っています。

いっしょに「おもしろい広告」を世の中に増やしましょう!



「世の中」と「自分」と「商品(企業)」と

コピーを考えるにあたって、まずは「切り口を自由に沢山考えよ!」的なことを言われがちです。
僕も言われ続けてきました。そして、やっぱりこのことは、いいコピーを書く上でとても大切です。
ただ、やみくもに考えてもそんな沢山の切り口なんて浮かんでこないのが普通です。
自由っていちばんむずかしいですもんね。

それでまず、コピーを考えるにあたり、ざっくりと考えるべきポイントを
「世の中」「自分」「商品(企業)」という3つに分けることからはじめてみます。
この3つをスタートに切り口を考えていくとちょっとやりやすいかなと。
授業の最初では、この考え方をまずご紹介します。

もちろん「型にはめる」ための方法ではなくて、
より自由に広くそして高く考えるための「道具」としての方法です。

また、沢山コピーを書き出していく中でも(これも大変ですよね)
この3つを大きなポイントにして視点を変えていくと
いろんなところへ旅をしながら楽しくコピーが書けるのだと思います。


楽しくしたい!という気持ち

僕の好きな言葉に「クリエイティブでない仕事はない」という言葉があります。
僕らの仕事はよく「クリエイティブ」な仕事だと言われますが、
よく考えれば公務員でも、カフェ店員でも、学者さんでも、工場で働いていても
主婦でも、田舎に暮らすおじいちゃんおばあちゃんでも、いくらでも自分の
身の回りを面白く楽しくすることはできますよね。

世の中をちょっとでも明るくしたい、楽しくしたい、ざわつかせたい。
工夫して便利にしたい。誰かを笑顔にしたい、笑わせたいという気持ち。
これを持ってる人はきっといい広告をつくれる人になれると思いますし、
きっとどこでどんな仕事をしてもほんとうに「クリエイティブ」でいられると思うのです。
僕が知る限り、優秀な広告制作の先輩方はどこかでみなさんそう信じているようです。
僕も、そんな気持ちでずっとこの仕事を続けていきたいと思っています。

技術や方法だけではなく、想いの部分もみんなで共有できるといいですね。

【広告の仕事は「おもしろい」?】映像編集や広告制作にご興味のあるみなさま
映像テクノアカデミアの映像・広告クリエイター科では、CMプランナーや映像編集のプロを目指す方のために、基礎から応用レベルまで現役のクリエイターが丁寧に指導いたします。また、東北新社グループでのアルバイトのご案内や、就職サポートも充実。実際の制作現場でCMプランナーや映像編集が学べます。