<a href="/instructor/">講師ラインナップ</a> 映像

講師ラインナップ

映像の講師ラインナップ

映像・広告クリエイター科 相澤雅人 映画予告編 ディレクター

1949年生まれ。「東北新社」を経て映画予告業界に転身。77年の角川映画「人間の証明」を皮切りに「地獄の黙示録」「戦場のメリークリスマス」「ラストエンペラー」等、従来の予告とはまったく違った新しいスタイルの予告を次々に生み出し、業界に旋風を巻き起こす。 1989年に「仕事主義」を設立。「ニュー・シネマ・パラダイス」「ロード・オブ・ザ・リング」「戦場のピアニスト」など、名作話題作の予告編を多数手がけ、いまだ次世代クリエイター達に大きな影響を与え続けている。近年はCMのナレーターとしても活躍中。

メッセージものを作る喜びを知っているか?

映像・広告クリエイター科 カトウカズヤ 映像制作会社KANKI 代表取締役

(株)SEPを経て'99年独立。MUSICVIDEO・ライブ映像から、TVCM、ショートムービーまでさまざまな映像作品を手掛ける。懇切丁寧な指導が好評。

映像・広告クリエイター科 川島章正 映画編集

72年にっかつ撮影所編集部入社。「の・ようなもの」(森田芳光監督)でエディター昇格。95年にっかつ退職後、フリーとなる。主な最近作「単騎、千里を走る」「雪に願うこと」(東京国際映画祭 東京サクラグランプリ受賞)「同じ月をみている」「おくりびと」等。

メッセージプロフェッショナルから極上を学ぶ

映像・広告クリエイター科 川村達哉 (株)東北新社 映像テクノアカデミア エディター/ディレクター

2001年映像テクノアカデミア 映像編集専科卒。以後現在に至るまでAvid編集者として活躍。 編集作品:タウンページCM・東京新聞CM・花王ロリエCM・ダイドーブレンドコーヒーCM 他多数

メッセージ映像編集を学び、一緒に映像創りを!

映像・広告クリエイター科 木下裕義 スタジオ・エドナ代表 CGクリエイター

専門書の編集を中心に、映像編集やCM制作に携わる。主な仕事として[digitalTEXTURING&PAINTING(日本語版:Born Digital刊)の技術監修、日清やきそばUFO「ウマい族」CMのCG素材等。

メッセージ何を生み出せるのか、VFXはそれに尽きる

映像・広告クリエイター科 小玉憲一 映像ディレクター

メッセージ新しいドラマを!

映像・広告クリエイター科 小宮山充 (株)ティーエフシープラス カメラマン

CMを中心に、映画、ドラマ、MV、スチール等に活躍。映画「恋愛小説」「ただ、君を愛してる。」「ハンサム☆スーツ」等を手掛け、日本映画テレビ協会の映画・CM部門「映像技術賞」を受賞。

メッセージプロの現場への近道です

映像・広告クリエイター科 坂部康二 (株)東北新社 ディレクター

NHK「プロフェッショナル」他 ドキュメンタリー番組多数。映画「NARA:奈良美智との旅の記録」、ドラマ「まばたきで『あいしています』~巻子の言霊(ことだま)~」、「ペコロス、母に会いに行く」「母、立ちあがる」(NHK)

映像・広告クリエイター科 東 陽一 映画監督

岩波映画製作所で黒木和雄監督らの助監督を務めたのち、「A FACE」で監督デビュー。78年「サード」82年「ザ・レイプ」92年「橋のない川」96年「絵の中のぼくの村」でベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞。00年「ボクの、おじさん 」03年「わたしのグランパ」04年「風音〈ふうおん〉」。

映像・広告クリエイター科 本間研二 映像編集者

69年、(株)東北新社CM本部入社。CM、映画、ドキュメンタリー等の分野で編集者として活躍。現在は映像編集講師、映像テクノアカデミアスーパーバイザーを兼務。著書に「つなぎ屋」「逆流」がある。

メッセージ映像編集の役割って何だ?-同じ素材でも編集の魔力しだいで作品が大きく変わる-