映像テクノアカデミア

Techno Voice スタッフが綴る公式ブログ

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

【映像・広告】「金銀銅!」

2010年10月28日 13:38

赤人(あかひと)と申します。"アカデミアのひと"だから、赤人。(なんだ、駄洒落ジャン!)いえ、"おしゃれ"です。映像・広告の授業関連は勿論、就活相談、恋愛相談から心療内科(?)まで取り扱っております。要するに何でもやる、用務員です。

 

accトロフィーIMG_1395.JPG

↑これがACCのトロフィーだ!

 

金銀銅!」はこの度、発表された23ACC学生CMコンクールのことです。社団法人全日本シーエム放送連盟(ACC)が、

 

「既存の広告作品にとらわれない、学生らしくオリジナリティーあふれるアイデア」

 

を審査基準に、広告業界を目指す学生の登竜門的コンクールなんです。

 

毎年課題が公表されると、ACCの事務局の方が、ポスターや要綱を持って来校されます。これが、第1のプレッシャー!にこやかなご説明の影から、「今年も賞をお取りになるんでしょうね!」の声が突き刺さります。特に今年から、グランプリに10万円の賞金がなくなり、おまけに手書きの企画書を郵送していたものが、WEBからPDFで出品することになったり・・・・

 

プレッシャーその2、私宛に、その贈賞式の招待状が届きます。丁重なインビテーションカードから、「生徒と一緒に来られるんでしょうね!」の声。

そして、直前になると、贈賞式で配られるパンフレットの広告依頼が届きます。「受賞広告が掲載出来るんでしょうね!」の第3の声が・・・・

 

この3つの「ガーン!」を毎年味わうことになるのです。毎年何らかの賞を頂いているとは言え、講師の方々に的確なご指導を頂いているとは言え、生徒は毎年入れ替わります。

講師の蹴ったシュートしやすいセンタリングパスを、ゴールマウスを揺らすのはもちろん生徒自身。ふかしたり、ゴールポストに嫌われたりが常です。

さて長~い前置きになりましたが、

受賞の喜び電話をCMプランナー実践クラスの生徒2名から受けました。取り敢えずはホッ!贈賞式の同席も!受賞の広告も!その日の晩酌の美味かったこと!!

 

2名とは、111ザ・プリンス パークタワー東京で開催されるプロの国内最大の広告祭『2010 50thACCCM FESTIVAL』の贈賞式に出席し、その後のパーティーで講師の方々とも美味しいお酒がまた頂けます。ホッ! ホッ!

このニュースは

http://www.vta.tfc.co.jp/topics/c_topics101025acc.html

を参照あれ!

・・・まずは、一安心の赤人でした。

【スタッフこぼれ話】沖縄で特別講義を-----。

2010年10月28日 12:46

私、KEN坊です。映像テクノアカデミアのヌシと言われている。

 

「映像産業人材育成プロジェクト(通称:じょぷら)」は、沖縄の映像・広告業界に就職する人材を8ヶ月かけてOJT(職場実習)、Off-JT(講義)を実施して育成することです。それをKEN坊はじめ、映像テクノアカデミアがバックアップしているのです。

OKINAWA「じょぷら」レポート(http://www.vta.tfc.co.jp/topics/job+.html) をご参照ください。

 

 10月29日(金)、沖縄にてじょぷらの特別講義が予定されていたんだが、前日の今日になって、台風14号の影響で飛行機が飛ばなくなるかもしれないという知らせが入り、延期することになった。

すでに、教材を送ってあり、気持ちは講義に合わせて高ぶっていたんだが、何か肩透かしを食った感じにとらわれた。

それにしても、奄美大島の被害状況が大々的に報道番組に取り上げられているのを観て、どこか遠い出来事に感じていたのが、急に身近なことになってしまった。

私も、新潟出身で、災害は大雪、地震、台風等大概経験してきたが、家が崩壊したり、人が流されて亡くなったり、と必ず被災が起こるのをみるにつけ、やりきれない思いがする。

今回のプロジェクトで沖縄に行くのは3回目になるのだが、講義が終わったら、30年前に生命会社のCMで演出として出向いた思い出の島にでも行ってのんびりでもしてこようか、と思っていたのがはかなく消えて、先延ばしとなった。

また、次の機会を待つことにしよう。

今、沖縄は、いろんなプロジェクトが活発に行われている。今回の映像・広告人材育成プロジェクトの他に観光をテーマとしたプロジェクトもすでに立ち上がっている。

いずれにしても、何かの役に立てることは、うれしくもあり、がんばらなくてという気持ちにさせられる。

みなさんにも、これからの沖縄の動向を一緒に見守ってもらいたいと思うKEN坊でした。

 

【映像翻訳】映像翻訳科 入門クラス開講!

2010年10月23日 16:21

10月も残すところ後1週間ほどになりましたね

"es"です

(♪僕を走らせる"es"とは無関係

 個人的にはミスチルよりHomemade家族が好き)

 

映像翻訳科の入門クラスの秋学期も始まり

初日には恒例のピザを食べながら自己紹介をする

Pizza Party!を行いました

今年も色々なバックグラウンドを持った方々が

入学されていて 話は尽きず

気がつくと時計は10時を回っていました

終了遅くなって申し訳ありませんでした(汗

 

この新入生たちが将来 そうなってくれることを願いつつ

卒業生の活躍ぶりをちょっと紹介

NHK 11月の放送予定映画のラインアップです

(予定ですので変わることがあります

 皆さん 確認してくださいね)

映画の放送を最後まで見ると

翻訳者の名前が出ます!

もちろんアカデミアの卒業生です

(実は"es"も入っています)

 

突撃隊 11/8 BShi

ダーティーハリー2 11/16 BShi

ペイチェック 11/16 BS2 

ダーティーハリー3 11/17 BShi 

ダーティーハリー4 11/18 BShi 

ダーティーハリー5 11/19 BShi 

アフリカの女王 11/22 BShi 

 

今後も紹介していきますので

ぜひエアチェックしてみてください

 

【スタッフこぼれ話】3匹の子猫・ララ編

2010年10月21日 15:12

某月某日

今日も又、ジジが手久埜坊(てくのぼう)さんの膝の上に座っている。

あの婆さん図々しいのよ。大体、あそこは私の席なのよ。

それに婆さんなのに、ジジ(爺)だなんて、可笑しくない?

 

ごめんなさい。私はララ。アメリカン・カールと言う立派な血統書付。

耳がカールしているの。

 

200605051844000.jpg

200605142001000.jpg

200605142002000.jpg

 

手久埜坊さんは気が向くと私を膝の上に乗せてくれて、目やにだとか、

首筋を撫でてくれるのよ。

 

そして私に向かってこうも言うわ。

「いいかい、いくら技術を磨いても、病気になったら、何にも出来ないからね。

特に声優さんはそうなんだよ。最近、インフルエンザが流行っているけど、自己管理をしていない人が多いんだよ。暴飲暴食、一番いけない。

それから外から帰ってきたら、必ずうがいをして、手を良く洗わなくてはいけないんだ」

そんな話、私には関係ないけどね。だって、私たち、外に出たことないんですもの。

声優さんって大変ね。

 

                                                                 ララ

 

【スタッフこぼれ話】3匹の子猫・ジジ編

2010年10月21日 10:17

某月某日

私の名前はジジ。この家に住みついて13年。最近年を取ったせいか、足腰が弱くあまり高い所までジャンプが出来なくなってしまったのよ。

 

でも私はまだまだ若い者には負けないわよ。なんて言ったって、私は高貴なシャムの血筋を引いているんですもの。

ジジ13歳.jpg 

 

この家の主は自称"手久埜坊(テクノボウ)"。別にお坊さんでもなんでもないのに、私に言わせればチャンチャラ可笑しい生臭坊主よ。

だって、お酒は飲むし、煙草は吸うし、大体、お経すら読めないんだから。

しかも2本足で歩くのよ。

 

普段は新宿御苑の方で、よく分からないけど演劇関係の仕事をやっているみたい。

 

奥さんがいない時に限って、私に時々愚痴をこぼすのよ。

 

私は彼の膝の上で黙って聞いて上げるんだけどね。まあ話の内容は他愛ないものよ。今日の試演会は上手く行ったんだけど、疲れた~とか、創作舞台では、照明が上手く行かなかったなあ、とか、最近ではコラボ特別授業の表彰式があったんだって。

 

帰ってきて、今日は大成功だったんだけど、パーティではビールで乾杯したかったのに、自分はコカコーラーで乾杯したんだって。

 

いいじゃないねえ、同じ炭酸なんだから。

 

 

とにかくこの家には、私と同じように4本足で歩いているのが、後2人ばかりいるんだけど、この2人は生意気なのよ。ララと言うアメリカン・カールとキンと言うチンチラ。

 

女ばっかりなの。私はこの2人は好きになれないわ。

 

あ、ララが来たから、私は自分の寝床に帰る。

                                                                           ジジ

1  2