映像テクノアカデミア

Techno Voice スタッフが綴る公式ブログ

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

【スタッフこぼれ話】elevator or lift

2018年10月28日 10:50

あなたはエレベーターによく乗りますか?

 

私はよく乗ります。アカデミアではもちろん、ジムでもロッカールームがあるフロアーまではエレベーターで上がるし、駅でも利用しています。

 

特に大江戸線で青山一丁目駅を利用する時は必ず乗ります。あのエスカレーターに乗って、降りたら反対方向まで歩いて、またエスカレーターに乗る を繰り返していると自分がハツカネズミになった気がして嫌だから。

 

エレベーターに乗るとよく思うのは、人々の乗り方・乗っている間の佇まい・降り方で、その人の持っているnatureがよく表れるなあということです。特に降りる時にそれが顕著に表れます。

 

ドアが開いてもスマホの画面を見ていて、皆を待たせる人。

ドアが開くと我先にと飛び出していく人。

譲り合ってなかなか降りない人。

入り口近くの「開く」「閉じる」のボタンのついたパネルの前に立っている時ぐらい、「開く」を押して自分が最後に降りる心の余裕がほしいものです。そして誰かが、そうしてくれたら、「ありがとう」の一言や会釈ぐらいしたいものです。

 

私が専門学校で教えていた頃、ある日を境にエレベーターに乗ってくる学生の態度が変わりました。私がパネルの前に立っていると、乗ってきた学生が「代わります」と言ってパネルの前に立つようになったのです。

 

見ず知らずの人に「代わります」と言ってもらう気は毛頭ありません。ただ会社以外で同じエレベーターに乗り合わるのは奇跡的な確率ですから、もう二度と会わない人であろうと、気持ちよくエレベーターを後にしたいものです。

 

ちなみにイギリスではelevatorliftと言います。私は今年の夏、初めてロンドンに行ったのですが、liftで乗り合わせたBritsは、とても自然に気持ちのいいgentle振りを発揮していました。

 

日本でもelevatorliftと呼ぶようにすれば、気持ちよく乗り降りすることができるようになったりして。

<前の記事     次の記事>