映像テクノアカデミア

Techno Voice スタッフが綴る公式ブログ

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

月別アーカイブ

【スタッフこぼれ話】「年明け」に決まって行うこと。

2019年2月21日 15:14

新年が明けてだいぶ経ちますが、

皆さんは「年明け」に毎年行う決まったことなどありますか?


東京国立博物館(トーハク)が1/2から開館するようになってから、

私は毎年 長谷川等伯の「松林図屏風」を見にいっています。

IMG_1653.jpg


その年の干支にちなんだトーハクの所蔵物の特別展示も楽しいいです。

また1/2~3は獅子舞などのイベントも本館前で行うので、

お正月気分を堪能できます。


今年は三井記念美術館で円山応挙の「雪松図屏風」も見にいってきました。

この作品もこの時期しか展示されないものです。


2月になってからですが、MOA美術館所有の尾形光琳の「紅白梅図屏風」にも久しぶりに会ってきました。

修復を終えてからの初展示でしたが 圧巻でした。


IMG_1880.jpg

MOA美術館は全ての展示 トーハクは自分のところで所有している展示物の写真撮影ができます。


不思議なことに同じ国立博物館でも京都は一切写真不可です。


遅くなりましたが、

今年度も映像テクノアカデミアを

よろしくお願いいたします。

<前の記事