映像テクノアカデミア

Techno Voice スタッフが綴る公式ブログ

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【映像翻訳】字幕翻訳体験@名古屋

2018年5月15日 10:31

5月13日(日)に名古屋で映像翻訳業界の説明を兼ね、
字幕翻訳体験レッスンを行いました。

このイベントも通算4度目となりますが、
今回は初めて久屋大通周辺での開催でした。

201805名古屋.jpg

晴れていれば、上のようなテレビ塔でも眺めながら少し歩き、
清々しい気分で会場に向かえるはずだったんですが、
この日は生憎の大雨。
参加者の皆さんには、
ご不便をおかけして大変申し訳ありませんでした。

それにもかかわらず、大勢の方にご出席いただき、
誠にありがとうございました。

体験レッスンでは、皆さんが課題映像を見ながら翻訳された台詞を、
順番に発表していただき、
それらをまとめて字幕版を合作しプレビューするという試みも。

普通は一台詞ごとに翻訳者が変わるなんてことはないので、
さぞやバラバラな字幕になると思いきや、
意外とスムーズに台詞が流れていて驚きました。

201805名古屋体験.JPG

字幕翻訳に挑戦するのが初めてという方が多かったのですが、
その難しさを感じながらも楽しんでいただけたようです。


次回の名古屋でのイベントは7月1日(日)に行います。

http://www.vta.tfc.co.jp/translator/detail.php?id=1119

講師はハリウッドメジャー作品の字幕翻訳を多く手掛ける林完治さん。
会場は名古屋駅近くです。
使用する教材も今回とは異なりますので、
リピーターも大歓迎です。
皆さん奮ってご参加ください。

201805名古屋めし.jpg

(p)

【映像翻訳】在校生限定講座「林完治特別ゼミ」

2017年12月 3日 17:25

すっかり寒くなりましたが、映像翻訳科でこの時期といえば、
毎年恒例の「林完治特別ゼミ」がスタートするタイミングです。

林完治さんと言えば『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』から『マイティ・ソー バトルロイヤル』『スパイダーマン:ホームカミング』『ドクターストレンジ』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』などのマーベル作品、『マトリックス』三部作、『24』など、ハリウッドメジャーのビッグタイトルの字幕翻訳を数多く手掛けて来られた方です。

映画や海外ドラマを一本丸々翻訳して、その講評を受けるこのゼミ。
内容が初学者には難しいため、2年目以降のAdvanced Classの受講生、
もしくはその修了生が対象となっています。

実はこの「林完治特別ゼミ」、このブログを見てくれた方だけにこっそりと教えますが・・・・・
ここのところ毎年、受講生の中から数名、東北新社のトライアル(字幕)合格者が出ています!!(大声)

去年までは全8回の講座でしたが、今年は12/9(土)よりスタートし、2018年の3/3(土)までの全10回の講座となっています。

申込み締切は12/5(火)。申込みはお早目に!




林完治特別ゼミ2017.jpg

【映像翻訳】猛暑日の大阪

2017年8月 9日 15:15

8/6(日)、大阪の気温38℃。
しかも湿度が高く、ムシムシムシムシ。
シンガポールがそんな感じでしたねえ。

大阪校・字幕翻訳クラスの授業も13、14回目。
いよいよ林完治講師の登場です。

大阪_林完治.JPG












受講生の皆さんにとって、林さんの授業は
昨年12月18日の「字幕翻訳体験レッスン@大阪」以来となります。
(そのとき参加された方にとっては、ですが)

皆さん楽しみにされていたようで
外の暑さにも負けず
熱心に勉強に取り組んでいるようでした。

林さんは電車に乗るのが嫌いなので
ひとりマイカーで現地入りされました。
そして午後、2時間授業を2コマ行い
われわれスタッフと夕食を済ませ
またひとりで帰路へ。
ご自宅には25時ごろ着いたそうです。
たぶんそれから翻訳の仕事をされたんでしょう
まさに超人。


この日は2018年度大阪校・字幕翻訳クラス開講に向けて
「字幕翻訳体験@大阪」イベントを同会場の別教室で行いました。

事務局長・津田による業界解説、
学科主任・鈴木による字幕体験レッスン、
教務担当・原による大阪校説明
というプログラムです。

大阪_津田.JPG
大阪_鈴木.JPG

大勢の方にご参加いただき
授業時の回答、質問など活発で
大変有意義な時間となりました。


次回の大阪での体験授業は
12月2日(土)予定です。
林さんの登壇もあるかも。
乞うご期待。
(p)

【映像翻訳】始まりと終わり

2016年12月 7日 14:37

今日は12月6日、あと少しで2016年も終わりです。終わるとすぐに2017年が始まります。月単位で考えても、1日から始まり、31日で終わり。1日の単位も同じです。0時から始まり、24時で終わる、と同時に翌日の0時が始まります。時間単位で考えてみても...

 

この世にあるもの全て、始まりがあり、終わりがある。人の一生も同じ。おぎゃ~と生まれて始まり、年を老いて最後の息をふっと吐き出して、終わり。


 IMG_1879.JPG

 行きの飛行機の中から見た富士山


映像テクノアカデミアの映像翻訳科では、大阪芸術大学 文芸学科 「映像翻訳の演習」という授業を請け負っていました。通年で単位の出る授業です。私がこちらに異動してきてからは、私が成績をつけていました。春になると、今年は芸大ではどんな学生に会えるだろう、と密かに楽しみにもしていました。大阪芸大の学生はプロの翻訳者になろうと考えて受講している人はほぼ皆無なので、とても自由な発想でセリフを作ります。

 

その大阪芸大の授業も2016年度をもって終了です。私が2017年1月7日に授業を行ったらそれで終わり。10年間続いた講座です。(私は途中からの参加でしたが)2016年1月に教務部長に「来年2016年度でこの講座は終わりです」と聞いたときは、多くの学生が参加しているこの講座に終わりがあるなんて信じられませんでした。もう大阪にこんなに頻繁に来ることはないなと思い、少し寂しい気持ちになりました。


IMG_1896.JPG

初めてとおされた4人部屋    机が使えなかったので すぐ変えてもらった


IMG_1892.JPG 

日本一 高いビル    あべのハルカス


IMG_1893.JPG

通天閣@新世界    2016年の日本とは思えない光景が



しかし、始まりと終わり。何かが終わると、何か新しいことが始まる。

 

なんと映像テクノアカデミアでは2017年5月から、大阪でサテライト授業を始めることになりました。テレビ会議システムを使った、interactiveな、まったく新しい授業が始まります。すぐに終わりが来ないよう、頑張らなくては。



【映像翻訳】映像翻訳科本科 授業の録画視聴制度を開始しました!

2016年11月14日 17:39

11月に入りすっかり冷え込んできましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

すでに上下1枚ずつヒートテックを着ていないと外に出られなくなってしまっている事務局の原です。

真冬になるとヒートテック上下2枚重ねになります。


 

さて、映像翻訳科では10月開講のクラスから、授業をビデオで撮影し、授業を欠席した人が視聴できるようにいたしました。入門・基礎・基礎速習・研修クラス限定ではありますが、振替出席もできない場合に、この制度を利用することができます。

 


視聴する場合は、視聴希望日の3日前までに、いつ、どの授業の視聴をするのか、映像翻訳科担当までご連絡いただき、アカデミアの3FにあるPCルームにて視聴していただく、という流れです。


image1.JPG

 

ようやく実現した便利な制度ですのでぜひ活用していただきたいのですが、ただこれはあくまでも、振替出席もできない場合の補助的な制度です。やはり直接授業に出て、先生や他の学生と教室でやりとりしながら勉強していただくことが、大切なのではないかと考えています。



風邪が流行っています。

皆さま、暖かくしてどうぞご自愛ください。

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11