映像翻訳科

トップ

映像翻訳科の学校説明会・体験レッスン

学科トピックス

クラス

講師ラインナップ

卒業生・作品紹介

就職先・所属先

戸田奈津子さんからのメッセージ 「字幕翻訳者」櫻田さん OLからの転身ストーリー

映像翻訳科 Graduate Class 少人数で切磋琢磨。毎週、課題を

10人以下という少人数クラス。4月から10月上旬までで長編映画作品1本を字幕で翻訳し、10月下旬から3月までで吹替で別作品1本を翻訳します。春開講の字幕と秋開講の吹替のどちらからでも受講することが可能です。
講師によるきめ細かい添削と授業を通じて、受講生が自分の翻訳を客観的に見られる力を養成します。字幕も吹替も毎回、プロが納品するのと同じ要領で翻訳原稿を提出し、実践力に磨きをかけます。作品は海外ドラマになることもあります。
字幕ではSST-G1を使用し、カット変わりの処理の仕方や、効果的なハコ切りの仕方なども学びます。吹替では、最初は難しいと思っていた原稿の書式も、自然に身に付いていくことでしょう。各コースを修了するころには、次のステージへ到達した自分の姿が見えるはずです。プロに必要な知識を全て学べるクラスです。

期間 開講月 曜日 時間
1年間/全36回(72時間) 4月・10月開講 毎週水曜日 18:50~21:00
1年間/全36回(72時間) 4月・10月開講 毎週土曜日 15:50~18:00

学費はこちらから

カリキュラム概要

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月

矢印

カリキュラムスケジュール

上に戻る

選択授業

通常の授業のほかに、以下のような選択クラスがあります。

林完治 特別ゼミ

劇場翻訳で活躍している あの林完治さんが毎回担当するゼミクラス。自分のクセを直したい、さらなる高みを目指したい人に林講師が直接指導をします。

期間:2ヵ月/全8回

上に戻る

資料請求 授業見学 入学申込み

上に戻る

【クラス紹介】映像翻訳(字幕翻訳・吹替翻訳)にご興味のあるみなさま

映像翻訳(字幕翻訳・吹替翻訳)を学ぶなら映像テクノアカデミア

映像テクノアカデミアの映像翻訳科では、映像翻訳(字幕翻訳・吹替翻訳)のプロを目指す方のために、基礎から応用レベルまで第一線で活躍中の翻訳者が丁寧に指導いたします。またトライアル審査をクリアすると、東北新社から仕事が発注され、幅広い分野の映像翻訳の経験をつむことが可能です。