<a href="/instructor/">講師ラインナップ</a> 片岡富枝

講師ラインナップ

存在感のある声優になって欲しい

片岡富枝

俳優/声優/劇団青年座所属

舞台芸術学院講習科、劇団薔薇座、劇団同人会、オフィス央、ぷろだくしょんバオバブ、81プロデュースを経て、現在は劇団青年座に所属。「ゴースト/ニューヨークの幻」のウーピー・ゴールドバーグをはじめ、「ツヨシしっかりしなさい」(母:美子役)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド」「デスパレートな妻たち」他、吹替、アニメ出演多数。2018年「第12回声優アワード」功労賞を受賞。舞台・映画・ドラマの出演も多い。

私はあくまでも、役者の立場からの吹替、そしてナレーションを当校で教えております。
ですから今から述べることは、全て役者から見た役作りであり、心構えだと思って頂けたら幸いです。

まず、ナレーションの授業では、私はキャラクターナレーションに力を注いでいます。つまり、綺麗な声で原稿を読むだけではなく、その人の個性を生かしたナレーション、味のある読み方、伝え方を重視して授業を進めています。

そして、吹替の授業。
私はもう40年近く、吹替をやらせて頂いています。役者から見て、役作りの上で重要なヒントが画の中に沢山落ちていますから、それを細かく拾って頭の中で整理し、それと同時に社会的な背景を考慮して役を捉え、そして役を演じてきました。
この作業は地味で大変ですが、これをやっておかないと、しっかりした演技が出来ないんです。

この仕事を始めた当初は、私はひどい役者だったと思います。
何故なら、私の声は決して綺麗な声ではありません。よく言われる所の"悪声"です。こういう声ですと、私に振られる役は、大体、女Aであったり、女Bであったり、決して役名が付いている役はやらせて貰えませんでした。
それに滑舌がひどかったんです。ですから、自分で言うのもなんですが、悪声と滑舌を克服するのに人の何倍も努力はしました。挫けそうになると自分に言い聞かせました。
「ヒーローとヒロインだけじゃ作品は出来ない!女Aも女Bも重要な役なんだ!」と。
こんな当たり前の事がわかったのは、随分後のことでしたが......。
私はそれ以来、自分が振られる脇役の女優さんのその後を注意してみていました。そうするといつの間にか、その人が主役を演じるようになっているんですね。
例えばウーピー・ゴールドバーグ。
彼女の主演作を見た途端、私は長年の努力が実を結んだんだ、と思いました。
ですから、なんにでもトライしてめげることなく頑張り続ければ、必ず夢は実現する、と信じていますし、皆さんにも自分を信じて頑張って欲しいと思います。

私が役者になる為学校に通っていた22歳の時は、自分の声が"重い声"だとか"ハスキーな声"だなんて知らなかったんです。ごく普通の声だと思っていました。"声が色っぽいね"とは言われましたけど......(笑)

でも、今思えばこの声のせいだと思いますが、私は他の子たちみたいに年頃の女の子の役とか、自分と同年代の女性の役はやらせて貰えませんでした。どちらかと言うと、等身大の役ではなく、黒人の太ったおばさんとか、年配の女性の役が多かったんです。自分が経験していない女性の役を演じるのはとても難しかったし、大変でした。今ではようやく、そのおばさん達と同年代になってきたので、等身大の演技が出来て、演じる楽しみを味わっています。
私が教えている生徒さん達には、振り子が振れるフットワークを身に付けて欲しいと思っています。つまり、どんな役にも挑戦するフットワークです。
木に例えるならば、幹だけじゃなく、枝や葉っぱがその木を支えているわけですよね。
主役の余白を埋める事が、個人に課せられたものであり、余白の美しさや素晴らしさは日常生活の中にある、と私は考えています。
そういうものに興味を持って、観察し、体感し、身に付けて存在感のある声優になって欲しいと思っています。
それには自覚が必要です。自分をきちんと表現できる者、あるいは表現している者が余白を埋める役者になれると思います。
最後に自分はいつも役者であり、声優であると言う意識を常日頃から忘れないでいて欲しいと思います。
この声優業界が求めているものは、個性のある声優です。しかもこの業界は狭い世界で、とてもまとまっていると思います。
先輩たちは、優しいし、良い人達が多いんです。 素直で、色んな注文にも対応出来る、幅のある役者さんが、ほとんどです。

皆さんもこの世界に入ってくるなら、自分の個性を見つけ、先輩たちに負けないような人間になって、飛び込んできて頂きたいと思います。

【存在感のある声優になって欲しい】声優養成所や俳優養成所をお探しのみなさま
映像テクノアカデミアの声優科では、演技基礎や発声などの基礎を学び、さらに吹替やナレーション実習・舞台公演などの実践も経験できます。
声優養成所・俳優養成所として業界をリードする総合映像プロダクション「東北新社グループ」の完全バックアップにより、在学中に東北新社制作作品に出演することもできます。卒業後もプロクラスでさらに学ぶことが可能です。