映像テクノアカデミア

  • 資料請求
  • 授業見学
  • 入学申込
  • アクセス

映像翻訳科|東北新社の学校だから力が身につく!
プロへの近道!

ホーム映像翻訳科講師紹介 > 古田由紀子

“学べるって幸せ”

古田由紀子 映画翻訳者

代表作/[劇場字幕]…「シンデレラ」「ライフ・オブ・パイ」「プリティ・ウーマン」「グラン・ブルー」「マレフィセント」「幸せのレシピ」「セックス・アンド・ザ・シティ」「男と女」「マダム・フローレンス」

字幕を作る人は職人。
映画を訳する仕事ですから、まず外国語を日本語に変換、異文化の会話を分かりやすく噛み砕き、そこにドラマの薬味を加えるトレーニングが必要です。

私がこの仕事を始めたころ、翻訳学校はありませんでした。
効率よく学ぶチャンスがないまま、悩み多き黎明期を過ごしましたが、清水俊二氏との出会いで大きく変わりました。
彼は日本における字幕の先駆者で、今の字幕の基礎を作った人物です。
かつて映画館で洋画を観ると、スクリーンに清水俊二か高瀬鎮夫(同じく先駆者的存在)の名前がよく浮かび上がったものです。
そんな清水氏から学んだことは「映画を読め」。
男同士の会話で「I need some drink」を「飲み物が欲しい」と訳したら、清水氏はすかさず「これは飲み物じゃなく酒だよ」。
それ以来、単なる翻訳作業ではなく、映画を読む作業を心がけるようになりました。

皆さんは恵まれています。1人で悩まなくても、学び舎で字幕のAからZまで勉強できるのですから。
やる気さえあれば可能性は無限大です。
ただし締め切りに追われたとき、徹夜に耐える体力と睡魔に勝てる意志の力があれば…。

さあ、
アカデミアに出かけよう

  • 今すぐもらえる 資料請求
  • 今すぐもらえる 資料請求
  • 技術も磨ける 授業見学
  • 技術も磨ける 授業見学
  • 奨学金制度もある 入学申込
  • 奨学金制度もある 入学申込
学校説明会やイベントも不定期で行っています。くわしくは各学科ページからご覧ください。