映像テクノアカデミア

  • 資料請求
  • 授業見学
  • 入学申込
  • アクセス

映像翻訳科|東北新社の学校だから力が身につく!
プロへの近道!

ホーム映像翻訳科講師紹介 > 神田直美

この仕事に「新人の部」はありません

神田直美 (株)東北新社/音響字幕制作事業部 演出部・字幕課 課長代理

代表作/[字幕演出]…「ダウントン・アビー」「glee/グリー」「ホワイトカラー」
[劇場字幕翻訳]…「オッド・トーマス」「誰よりも狙われた男」「SOMEWHERE」「三銃士」
[字幕翻訳]「ブラックリスト」「ウェイワード・パインズ」「ローマの休日」「天国の日々」

みなさん、こんにちは。私はアカデミア4期の卒業生です。
アカデミア卒業後、東北新社の字幕課でお仕事をする機会に恵まれ、あっという間に10年がたってしまいました。
東北新社が制作する字幕の作品は、ほとんどが字幕課を通ってクライアントに納品されます。
そのため字幕課では数多くの翻訳者さんとお付き合いがありますし、新人の翻訳者さんもたくさん見てきました。
その経験をもとに、新人の翻訳者が、なぜレギュラーの翻訳者になれないのか、私なりに考えたその要因を、皆さんにお伝えしたいと思います。

具体的な例を挙げましょう。
新人翻訳者がもらえる仕事で可能性が高いのはDVDに入っている「特典映像」や「音声解説」の翻訳です。ですが、新人の翻訳者が納品してくる翻訳は、「特典映像」や「音声解説」の体裁にすらなっていないことがよくあります。そして理由を聞くと、たいていが特典や音声解説を「見たことがなかった」という返答。こういう答えには正直がっかりしてしまいます。
プロならば知らないことは調べるのが当然。課題のような意識で実際の仕事に臨んではいけません。
アカデミアでも実務を重視したカリキュラムを強化していますから、「現場では何を求められているのか」という勉強もしてほしいと思います。

次によくある問題は「スピード」と「納期」。
新人は翻訳にも時間がかかるのは仕方ありませんが、それでもある程度のスピードがなければ仕事をもらうことはできません。
私が目安にしているのは「特典映像」や「音声解説」で1日10分。もちろんベテラン翻訳者の中には、もっと速く翻訳する方がたくさんいますが、1日10分進めれば新人にもチャンスはあるかなと思います。
そして納期は絶対に守ること。
家庭との両立や、二足のわらじなど翻訳に充てられる時間に制約がある人は、仕事を始める前に環境を整えることが重要です。仕事をもらった後で「頑張ったけどダメでした」では許されません。

今回、お話ししたのは「いい翻訳」以前の問題で、新人翻訳者がつまずいてしまう事柄です。残念なことに、この仕事に「新人の部」はありません。
ベテラン翻訳者に負けないプロ意識と、質の高い翻訳をするための努力を示せなければ、次はないのです。
だから在学中の今のうちに、しっかりと心と技能の準備をしてください。
そして幸いにもアカデミアでは、第一線で活躍する方々が講師として教えてくれています。
本や雑誌では知ることのできない生の情報を聞けるのですからこれほど素晴らしい環境はありません。積極的にいろいろなことを吸収してください。
私もプロとして日々 努力するとともに、皆さんと一緒にお仕事できることを楽しみにしています。

さあ、
アカデミアに出かけよう

  • 今すぐもらえる 資料請求
  • 今すぐもらえる 資料請求
  • 技術も磨ける 授業見学
  • 技術も磨ける 授業見学
  • 奨学金制度もある 入学申込
  • 奨学金制度もある 入学申込
学校説明会やイベントも不定期で行っています。くわしくは各学科ページからご覧ください。