映像テクノアカデミア

  • 資料請求
  • 授業見学
  • 入学申込
  • アクセス

声優科|プロダクション所属率70%以上

ホーム声優科 > プレゼン公演

プレゼン公演(声優プロダクション所属オーディション)

各コースのステップ3修了時に、声優プロダクション40数社の代表及びマネージャーの前で演技を披露する「プレゼン公演」を実施。毎年70%以上が合格し、プロダクションに所属しています。

  • 映像テクノアカデミアの声優科に入学する誰もが最終、最大の目的としているイベントが、プレゼン公演です。
    プレゼン公演は、日本芸能マネージメント事業者協会(マネ協)または日本声優事業社協議会(声事協)の会員であるプロダクション40数社の関係者の前で、受講生一人ひとりが演技を披露する公開オーディションです。
    多くの声優プロダクション関係者に1度にアピールすることができ、複数のプロダクションから声がかかる人も多く、毎年70%以上の受講生が声優プロダクションに所属しています。
    プレゼン公演は毎年2月に行われ、上級者クラスである各コースのステップ3の受講生が参加することができます。

プレゼン公演の流れ

  • プレゼン実習
    アドバイスやサポート
     

  • プレゼン質問会
    プロダクション所属の
    OB・OGも応援

  • 自己アピール
    持ち時間は1分間!
     

  • 二次試験・面談
    後日プロダクション
    から連絡

  • 所属決定!
     
     

プレゼン公演、その内容は?

  • イメージ3 プレゼン公演

  • 【プレゼン実習】
    約3カ月前からプレゼン公演に向けての実習を開始します。
    マイクの前で何を発表するかは、受講生自身が考えますが、経験豊富なベテラン講師陣が的確なアドバイスでしっかりとサポートします。

  • 【プレゼン質問会】
    実際にプレゼン公演を経て、プロダクションに所属したOB・OGから発表する題材選びや練習方法、二次試験についてなど、さまざまな疑問に答える「プレゼン質問会」を実施しています。

    【自己アピール】
    プレゼン公演当日は、ひとり1分間という制限時間の中で、これまで培ってきたことのすべてを声に乗せて、プロダクション関係者の方々に「自分」をアピールします。

    【二次試験・面談】
    終了後、各プロダクションから選ばれた受講生は、二次試験・面談へと進み、プロダクションへの所属が決定します。

    【所属決定】
    晴れて声優プロダクションに所属でき、プロのスタートラインに立った受講生は、声優科「プロクラス」という次のステップに進級できます。
    プロクラスに入り実践的な訓練を受けると、数々の作品に出演するチャンスに恵まれ、数多くの声優が育っていっています。

上に戻る

声優養成所をお探しのみなさま

声優養成・声優学校でプロをめざすなら映像テクノアカデミア

映像テクノアカデミアの声優科では、演技基礎や発声などの基礎を学び、さらに吹替やナレーション実習・舞台公演などの実践も経験できます。

声優養成所として業界をリードする総合映像プロダクション「東北新社グループ」の完全バックアップにより、在学中に東北新社制作作品に出演することもできます。卒業後もプロクラスでさらに学ぶことが可能です。

さあ、
アカデミアに出かけよう

  • 今すぐもらえる 資料請求
  • 今すぐもらえる 資料請求
  • 技術も磨ける 授業見学
  • 技術も磨ける 授業見学
  • 奨学金制度もある 入学申込
  • 奨学金制度もある 入学申込
学校説明会やイベントも不定期で行っています。くわしくは各学科ページからご覧ください。