映像テクノアカデミア

  • 資料請求
  • 授業見学
  • 入学申込
  • アクセス

映像翻訳科|東北新社の学校だから力が身につく!
プロへの近道!

ホーム映像翻訳科講師紹介 > 岡田理枝

息の長い翻訳者に!

岡田理枝 (株)東北新社/音響字幕制作事業部 演出部・字幕課 主任

代表作/[字幕演出]…「バトルスター・ギャラクティカ」
[劇場字幕翻訳]…「砂上の法廷」「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」「フェイク・クライム」 「ファステスト」
[字幕翻訳]…「ブラックリスト」「トロイ」

映像テクノアカデミアに入学後、縁あって東北新社の音響字幕制作事業部 演出部 字幕課で仕事をするようになり、10年が過ぎました。
いまだにはなはだ未熟ではありますが、今回は映像翻訳を志す皆さんへのメッセージということで、”翻訳者として身を立てられるようになるには”という視点で、日ごろ感じていることをお伝えしたいと思います。

「英語の読解力が確かで、日本語の表現力があること」
どちらも熟練者になるには時間がかかりますが、これこそが屋台骨です。
近道もありませんので(あったら教えてください…!)、冷静に現在の自分の能力を判断しつつ、日々精進したいですね。

「アカデミア在学中に足場を固めておく」
私自身が生徒として通っていた時分に先生から言われたことです。
自分自身が現場で働くようになって痛感しましたが、ひとたび現場で働くようになると、ゆっくり勉強している暇はありません。
特に英文読解力が甘いなど、短期間で直せない弱点は、結局いつまでも改善されないままになってしまい、結果的によい評価を得られないことになります。時間のある学生のうちにぜひ足固めを!どうか息の長い翻訳者さんになってください。

何事であれそうだと思うのですが、限界を作るのは結局のところ、自分自身なのではないでしょうか。味方になるのも敵になるのも自分。自らを甘やかさず、たとえ1ミリでも、いや1マイクロメートルでもいい。一歩先に進もうとする意志があるなら、目標が現実になる日が必ず訪れると思います。一緒に成長していきましょう!

さあ、
アカデミアに出かけよう

  • 今すぐもらえる 資料請求
  • 今すぐもらえる 資料請求
  • 技術も磨ける 授業見学
  • 技術も磨ける 授業見学
  • 奨学金制度もある 入学申込
  • 奨学金制度もある 入学申込
学校説明会やイベントも不定期で行っています。くわしくは各学科ページからご覧ください。