映像テクノアカデミア

  • 資料請求
  • 授業見学
  • 入学申込
  • アクセス

映像翻訳科|東北新社の学校だから力が身につく!
プロへの近道!

ホーム映像翻訳科 > 大阪校字幕翻訳クラス

大阪校字幕翻訳クラス

字幕翻訳者を養成する1年間の講座です。演習を繰り返し、字幕翻訳者として通用する技術と表現力を身につけます。

イメージ:大阪校字幕翻訳クラス

イメージ2:大阪校字幕翻訳クラス本クラスで学ぶこと
字幕翻訳者を養成する1年間の講座。演習を繰り返し、字幕翻訳者として通用する技術と表現力を身につけます。講座の修了後、東北新社のトライアルに合格すれば字幕翻訳の仕事が発注され、プロとしてデビューできます。授業は「講師が大阪に出張して現地で授業を行うスタイル(対面授業)」と「テレビ会議システムで東京と大阪をつなぎインタラクティブな授業を行うスタイル(サテライト授業)」を併用して行います。

コース案内

  • コース

    期間

    開講月

    曜日

    時間

  • 大阪校字幕翻訳クラス

    1年間/全40回(80時間)

    5月開講

    日曜日

    13:00~17:30

学費はこちらから

授業内容

  • 字幕の基本

    字幕の基本

    字幕翻訳にはたくさんのルールがあります。まずはその習得を目指します。

  • 字幕の演習

    字幕の基礎演習

    基本ルールをマスターしたら次は多くの演習をして字幕に慣れていきます。

  • SSTの基本

    SSTの基礎演習

    今や翻訳者にとって必須のツールとなったSST。応用コースの最初に使い方を学び、その後の演習を通じて、正確なQ打ちができるよう訓練します。

  • 字幕の応用演習

    字幕の応用演習

    毎週、SSTを使い課題を仕上げて、講評の授業の1週間前に提出します。

  • 字幕の応用講評

    字幕の応用講評

    事前に提出された課題を講師が添削し、講評の授業時に返却します。翻訳の内容はもちろん、Q打ちについても厳しい指摘がされます。

各自ご用意いただきたいもの

(1)ノートパソコン(Windows)
(2)字幕制作ソフトSST-G1 Liteまたは Net SST-G1
※SST-G1の購入に関しては授業でご案内いたします。応用演習の授業からトライアルまでの期間必要となります。

学科主任

主任より一言

東京だけではなく、他の都市にいる映像翻訳者を発掘するためにスタートしました。関西圏はもちろん、九州から勉強に来ている受講生もいらっしゃいます。

上に戻る

【クラス紹介】映像翻訳(字幕翻訳・吹替翻訳)にご興味のあるみなさま

映像翻訳(字幕翻訳・吹替翻訳)を学ぶなら映像テクノアカデミア

映像テクノアカデミアの映像翻訳科では、映像翻訳(字幕翻訳・吹替翻訳)のプロを目指す方のために、基礎から応用レベルまで第一線で活躍中の翻訳者が丁寧に指導いたします。またトライアル審査をクリアすると、東北新社から仕事が発注され、幅広い分野の映像翻訳の経験をつむことが可能です。

さあ、
アカデミアに出かけよう

  • 今すぐもらえる 資料請求
  • 今すぐもらえる 資料請求
  • 技術も磨ける 授業見学
  • 技術も磨ける 授業見学
  • 奨学金制度もある 入学申込
  • 奨学金制度もある 入学申込
学校説明会やイベントも不定期で行っています。くわしくは各学科ページからご覧ください。