映像テクノアカデミア

Techno Voice スタッフが綴る公式ブログ

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【】「特進クラス」授業レポート

2016年12月12日 15:24

12月9日(金)、「特進クラス」の授業を見学してきました。

「特進クラス」は、週3コマの授業で、2年間で身に付ける内容を1年間で学ぶ短期集中型のクラスです。

初心者はもちろん、経験者でも発声や滑舌など、基礎から学び直して「1日でも早くプロの声優になりたい!」という受講生が集まっています。

今回の授業は、内池先生による「アニメ実技」でした。


特進01.JPG
内池先生は、「奥さまは魔女」「スパイ大作戦」など往年の大ヒットドラマを手掛け、テレビCMのディレクターとしても数々の賞に輝いた東北新社の創業メンバー。
現在も多くの作品を演出なさっています。









教材として使用したアニメ作品は、知らない人がいない名作。
太った女王やいたずら猫など、個性豊かなキャラクターがたくさん出てきます。
皆さん「アニメ実技」は2回目。
とても緊張していましたが、さすがは皆さん、短期集中型のクラス。
自分の演じたいキャラクターを積極的に挙手。


特進02.JPG


 内池先生は、何度も映像を止め、鼻歌の音の取り方や口の開き方など、マイク前の細かなテクニックを熱心に指導なさっていました。

また、映画・声優業界のウラ話など、実体験を交えながら紹介。
「吹替」と「アニメ」の違い
デイレクターが声優に求めること
オーディションで大切なこと
プロの声優はこういうことをしている など

実践的なお話をたくさんお教えいただきました。

特進03.JPG













※「特進クラス」は、2017年度より「キャッチアップコース1+2」に名称変更になります。

<前の記事     次の記事>