映像テクノアカデミア

Techno Voice スタッフが綴る公式ブログ

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

【お知らせ】冬の短期セミナーを開催します

2010年11月29日 09:52

皆さんこんにちは。

WEB担当アーノルドです。

PC版のバナーでもお知らせしておりますが、映像テクノアカデミアでは冬の短期セミナーをただいま募集しております。

【映像翻訳科】

「あなたの字幕で物語が始まる。~SST-G1体験講座」

SST-G1という字幕制作ソフトを実際に使用してもらいながら、ラブコメディー映画の字幕翻訳をしていただきます。

http://www.vta.tfc.co.jp/topics/t_seminar_sst.html

 

【映像・広告クリエイター科】

映像制作短期コース「映像を撮る!映像をつなぐ!」

http://www.vta.tfc.co.jp/topics/c_henshu_tanki.html

 

広告をことばにしよう。「高田豊造のコピー講座」

http://www.vta.tfc.co.jp/topics/c_koukoku_tanki.html

 

12月~3月までの開催です。興味はあるけど一歩を踏み出す踏ん切りが・・・・の方や、一度覗いてみたい方にぴったりの内容です。各コースとも、終わったときには充実感があるはずです。

寒い冬の間、楽しみながら学んでみませんか?

ぜひ、お気軽にお申し込みください。

モバイルでごらんの方は、申し訳ありませんが短期セミナー用のモバイルページがまだ用意できておりません。

PCからアクセスいただくか、当校までお電話にてお問い合わせください。お手数おかけいたします。

映像テクノアカデミア事務局/03-3352-7084

 

【スタッフこぼれ話】ようこそ...

2010年11月18日 14:38

師走の声を耳にするようになりましたね。

本年もあと、40日余りとなりました。

先日、10月クラスの開講が無事に済んだと思いきや

もう、2011年度受講生の募集が始まりました。

 

映像テクノアカデミアの入り口で門番(?)をしているYu2です。

東北新社新宿ビル1Fの玄関のことではありません。

私の朝は、資料請求者のデータ入力から始まります。

映像テクノアカデミアの入り口までの道は

インターネット、電話、直接来校などがあります。

 

多くの方々がインターネットを通じての、最初の一歩です。

北は北海道、南は九州、沖縄にわたる全国津々浦々から

年齢は、10代から60代まで幅広い層の方々から資料請求があります。

 

さてさて、次はほんの少しの勇気を持って

映像テクノアカデミアの扉をノックして下さい。

HPやパンフレットだけでは、体感できない

説明会、体験授業、授業見学、など、いろいろな扉を用意しています。

また、教務担当スタッフたちが悩み多き人たちのご相談にも乗っています。

 

ノックをして、扉を開けた人たちの中には

東京近郊だけでなく

大阪、京都、石川、山梨から通っている人もいます。(現在進行形!!)

過去には、九州地方から引っ越しまでした人も...

 

数々のお名前の「入力」だけでなく

新たな「出会い」に繋がればいいな、と思っております。

まずは一度、映像アカデミアの扉をノックしてみてください。

スタッフ一同、あなたの夢をお手伝いいたします。

【お知らせ】2011年4月生募集が始まります!

2010年11月11日 17:28

お待たせいたしました!

2011年4月生募集の各学科説明会&ガイダンスの日程を掲載いたしました!!

 

これから毎週のように、説明会や体験授業が始まり、平日にはミニガイダンスも開催します。

とにかく、すべての学科がいつもやっている授業を体験できます。

もちろん無料です。

 

じっくり相談したい方にはミニガイダンスや個別ガイダンスがおすすめです。どちらにも、何回でも参加可能です。

 

ほんの少しでも当校にご興味を抱かれた方は、ぜひ一度いらしてください。

 

申し込みは、「説明会・セミナー申込」よりお進みください。お電話でも受け付けております。

 

私たちは皆様にお会いしたいです。

お待ちしております。

 

 

事務局一同

 

 

 

 

【映像・広告】you tubeに思う

2010年11月 9日 16:05

気がつけばもう11月。
今年も残すところ数週間となりました。

 

ここ最近は少し暖かく、寒がりの私でも過ごしやすくて嬉しい限り。

 

さて私はふだんはTVCM等の編集者として仕事をこなしつつ
映像編集クラス•編集専科の講師もしておりますAbbeyと申します。

 

さいきんYou Tubeが大騒ぎですね。
TVのニュースで
「You Tubeというのは、登録すればだれでも動画をアップロードできるようですね...」
などとニュース番組で大まじめにYou Tubeの名前が連呼されているのを聞くと
なんだか不思議な気分になります。


動画サイトはずいぶん一般の人にも身近になって
だれもかれもが
「うちのネコかわいいでしょ!」
「俺のギターテクニックをみてくれ!」
と思いのたけがアップされていてカオス化してますものね。
ネコ動画はついつい見てしまいますが。

 

You tube_neko.jpg

 

仕事柄だいたいは素人の方が作成したものか、プロの仕業かは見分けられますが、
意外に素人の方もいい仕事している作品を発見することがあります。

 

とくに「結婚式余興映像」というジャンル。
撮影も上手くはいってないし、映像も雑につないだだけのものでも
アイデアと、なんといっても友人たちからの愛情を感じられる映像には
拍手をしたくなる時があります。

 

「知らない人が出てる映像だけど面白い」っていう映像が作れたらいいですよね。
知ってる人が馬鹿な事してて面白いのは当たり前ですから!

 

しかし!どうせUPするならかっこ良くしたい!とお考えの方は
是非編集を学んでみてはいかかでしょう?

 

プロとアマの差のひとつは、「編集技術」の有無でしょう。
編集技術があるとなしでは完成度がまるで違いますよ。

 

 

【声優・俳優】Two-Face

2010年11月 8日 12:08

皆さん初めまして"Mike"です。

「マイク」と読んでください、「ミケ」ではありません。

私は声優・俳優科の卒業生で、声の仕事や舞台・司会の仕事をしながら

声優・俳優科のアシスタントとして入学の手続きや授業のお手伝いをしています。

そんな「二つの顔」を持つ私"Mike"ですが、映像テクノアカデミアにも「二つの顔」があるのをご存知でしょうか?


声優・俳優科が使用する教室は4つあります。どの教室でも吹替えの授業が行えるように設備が整っています。その内のひとつ、先月から始まった「声・俳基礎クラス(日曜)」が使用している教室が「二つの顔」を持っているのです。

その教室、実は「スタジオ」なのです。

昼はスタジオとして吹替やボイスオーバーの収録が行われている部屋を、夜や週末は教室として使用しているのです。

 

38mike&Monitor.jpg

 

これはその教室...いやスタジオの写真です。

このマイク...私じゃなくて写真に写っている...は通称「サンパチ」マイクと呼ばれ、テレビの漫才などでセンターに立っている姿をよく見かけます。勿論このスタジオでも日常的に使用しています

そんな業務用の機材を授業でも使用しています。在学中からそんな「本物」で授業が受けられちゃうんですよ。いいでしょう~(笑)

 

学校説明会の時に行う「アテレコ体験」でも授業同様にこのマイク...私じゃないって...を使用します。是非一度「本物」を体験してみてください。お待ちしてます。


名前変えようかな...

1  2